喫茶店・カフェ開業

独立・開業・起業に役立つ情報が満載! 独立開業.bizへようこそ。
ここは喫茶店・カフェ開業のページです。必要な資金、資格、書類、スケジュールについて説明しています。

喫茶店・カフェ開業 資金

飲食業の開店資金で必要とされる金額は、大きく分けて3種類あります。

  1. 物件費

    保証金などを含む店舗の賃貸に必要で、保証金は6ヶ月〜1年分など、物件によって差が有ります。

  2. 設計・工事費

    テナントなどは内・外装なしの状態で渡されるので、それに掛かる工事費用のことです。

    “居抜き”と呼ばれる現状渡しの場合は必要ないですが、代わりに権利金(造作譲渡料)が掛かる場合があります(もちろん無料のところもあります)。

  3. 設備・備品類費

    厨房機器や空調などの設備から、汁器・イス・テーブル・メニューBOOK・制服などの備品類に掛かる費用のことです。

    開店資金は、それぞれのお店によって変わってくるので、一概にいくらとはわかりませんが、一般的な目安を紹介します(居抜き物件の場合はもっと安くなります)。

    カウンターサービスの開店資金

    カウンターサービスの場合、レストランのような形態に比べ少ない資金で開店可能です。
    一般的な20〜30坪での開店資金は、1,000万円〜2,000万円ぐらいです。

    レストランよりも資金が少なくなる理由は、カウンターを活用することにより少スペースでの営業が可能なことと、ある程度メニューを絞った店舗になることから、厨房設備に掛かる資金も少なくなります。

    テイクアウトの開店資金

    ハンバーガ・カフェや、お弁当屋さんのようなテイクアウト店舗の開店資金は、10〜15坪で600万円〜1,000万円ぐらいです。
    テイクアウト中心の場合、テーブル・イスや汁器などに掛かる費用が少なくなります。飲食店ではもっとも開店資金が少なく、手ごろにはじめられる業態です。

喫茶店・カフェ開業 資格・書類

必要な書類・資格 (個人で開業する場合)

保健所

  • 営業許可申請書
  • 食品衛生管理者資格

税務署

  • 開業届
  • 青色申告承認申請書
  • 給与支払事務所等の開設届出書

消防署

  • 防火管理者

職業安定所

  • 雇用保険

労働基準監督所

  • 労災保険

細かい内容などは、所轄の各担当機関に相談するのがベストです。
特に、営業許可申請書は必ず所轄の保健所に相談し、設備面でのアドバイスを頂きましょう。

調理師免許は必要ありません。
調理師免許を持っていれば、食品衛星管理者になれるのですが、食品衛生管理者資格の講習会を保健所が開催しているので、修了すれば食品衛星管理者になることができます。

喫茶店・カフェ開業 スケジュール

開店してから経営計画が必要なように、準備期間にもスケジュールが欠かせません。
まず開業時期から逆算し“やるべきこと”をスケジューリングしていきましょう。そうすると、喫茶店・カフェ開業までの全体の流れが見通せ、具体的にどう行動していけばいいのかが見えてくるはずです。

ここでは開業を考えてからオープンするまでの期間を1年間と仮定し、どういったスケジューリングをしていくかの例を紹介します。

  1. オープンまで残り12ヶ月〜10ヶ月
    有名カフェ・人気カフェをリサーチ!

    • 人気カフェの立地・印象・接客サービス・メニュー・雰囲気などをチェック!
    • カフェ以外のいろいろなタイプの人気店からもヒントをつかもう。
    • 雑誌、フリーペーパー、ネット、ブログなどで最新情報を入手しておこう。
    • 最近の消費者ニーズ、飲食関連のトレンドを押さえておこう。
  2. オープンまで残り9ヶ月〜8ヶ月
    自分だけのオリジナルカフェのイメージを描こう!

    • どんなお店をオープンしたいのかを絵、文章などにしてみよう。
    • 書き出した項目を見て、“何を表現したいか”をはっきりさせコンセプトを設計しておく!
    • コンセプトを設計する際は、ターゲット、立地条件、価格などを明確にすること。
  3. オープンまで残り7ヶ月〜5ヶ月
    オープンに向け行動開始!

    • オープンするまでにどれだけの資金が必要か計算しておこう。
    • コンセプト設計の際に考えた、立地条件に合うエリアで物件探しをしよう。
    • 希望するエリアの物件相場、住民構成、好まれる店の傾向などをリサーチ!
    • ドリンク、料理の種類、価格などを考えはじめよう。
    • 知人・友人を呼んで考えたドリンク、料理を試食してもらおう。
  4. オープンまで残り4ヶ月
    お店に必要なアイテムをそろえよう!

    • ドリンクや料理に使う原材料の仕入先、コストを考えよう。
    • インテリアなどは、新品購入、手づくり、中古かなどを検討しよう。
    • 保健所、税務署などに提出する必要な書類を揃えよう。
  5. オープンまで残り3ヶ月
    お金の準備をしっかりと!

    • 自己資金を用意しよう。
    • 開業計画書を書いて、融資先(公的融資にするか民間融資にするか)を比較・検討しよう。
    • 月の売上目標を立て、どれくらい売り上げれば利益が出るのかを計算してみよう。
  6. オープンまで残り2ヶ月〜1ヶ月
    オープン直前!

    • お店の名前を決定。看板、開店告知チラシ、店名印、HP、ブログなどを作成しよう。
    • 各業者と交渉・納品、食器・備品の購入先などを決めよう。
    • 電話の加入、営業許可申請などを行う。
    • スタッフが必要なら求人広告を出し、面接・接客の教育などをしておこう。
  7. ついにオープン!!

喫茶店・カフェ開業 関連サイト

喫茶店・カフェ開業に関する人気のサイトを紹介しています。

RE-LIVE

「カフェ(喫茶店)を開きたい」「レストラン・オーナーになりたい」
「プロとして厨房に立ちたい」の夢を叶えるRE-LIVEカフェ

飲食開業経営支援センター

飲食店の開業・経営・設計デザインをトータル・サポート

BOURBON COFFEE

カフェを開業したい方、興味のある方へ……。

喫茶店・カフェ開業 おすすめグッズ

喫茶店・カフェ開業の準備ならアスクルが最適です。

▲喫茶店・カフェ開業トップへ